酷使した目はアントシアニンが治してくれる

  1. ホーム
  2. 食後酷使前が鉄則

食後酷使前が鉄則

サプリメント

効果を高めるタイミング

目の健康維持に欠かせないサプリとしてすっかり定着した感のあるビルベリーサプリですが、摂取の仕方とタイミングが適切でないと、せっかくの効果も半減してしまいます。そのため、一日のうちでどのタイミングで飲むかをしっかりと知ってから、摂取する必要があると言えるでしょう。目にいい成分であるアントシアニンを摂取するのがビルベリーサプリを用いる最大の目的ですが、タイミングとしてもっとも大事なのは、目を使う作業をする前に摂るということです。食後に飲むと吸収率がよくなりますので、もっともベストなタイミングは食後、目を使う作業の前ということになります。この条件にあてはまるのは、たいていの人が朝食後なのではないでしょうか。本格的に目を酷使する3〜4時間前に飲んでおくと、ビルベリーに含まれるアントシアニン成分が効果を発揮し、疲れ目の軽減に働きかけてくれます。とはいうものの、現代人の生活はテレビやパソコン、スマートフォンなどの普及、利用により、ほぼ一日中目を酷使している状態だと言っても過言ではありません。そんな生活習慣を考えてみると、一日に複数回に分けて摂取できるタイプのビルベリーサプリを選ぶのも効果的です。朝食後に飲んで、午前中の目の酷使に備えたら、昼食後に飲むことで、午後からの仕事や勉強に備えることができます。アントシアニンは摂取後、24時間以内には尿と一緒に排出されますので、分けて飲むことで24時間を常にキープすることが可能になります。